SSブログ
前の1件 | -

もうちょっと涼しい早朝に出発すれば良かったと思った朝駆けツーリング [ツーリング]



7月の中旬ど真ん中。



起きて窓を開けると快晴[晴れ]



と、同時に眩暈を感じるような

クマゼミの大合唱で迎えた朝。


これは梅雨明けか?と思ったその日に梅雨明けの宣言が出たのだけど

宣言が出る前にスマホの予報を見れば

簡単に想像できるけどねってくらい晴れマークが続いてる。



ならば絶対暑くなるだろうから

早々に朝ごはんを食べて近所を朝駆けツーリングして来ま~す。

h1-2.jpeg

近場なのでリフレッシュしたばかりの茜ちゃんで出動。


1.JPG


走り出して見ると日差しは夏を感じるけど

まだ空気は涼しくて普段通る道も気持ちよく感じます。


h2-2.JPG


普段通る道がこんな田舎道ってバレちゃいますが

雨上がりの空がとても綺麗だったので海を目指しましょう。


2.JPG


初夏はストロベリーキャンドルで真っ赤になる

西川の土手を河口に向かって走ると

ブルーノ君でポタリングしてる時に見つけたハス池があります。


h3-2.jpg


ちょうど咲いてたので寄ってみた。


h5-2.jpeg


真上を芦屋基地からTー
4練習機がガンガン飛びますが

わたしはジェット音大好きなのでBGMでございます。



たぶん地元の人くらいしか知らないと思う

小さなハス池だけど今がちょうど見頃かな?

h6-2.jpeg


水辺に下りるとム~ンと湿度が上がってくるのも夏だね~。


咲いてる花も当然綺麗なんだけど

ツボミもすごく良い。

h7-2.jpeg


咲く前は白地にこんな差し色が入ってるのね。



水辺なので可愛いトンボも。

h9-2.jpeg

ホソミイトトンボかな?

(イトトンボは似た種類が多すぎて名前がわかんない)



水辺で涼しげに思われるかもしれないけど

ちょっと窪んでるだけでも風が遮られてるため

ジワジワと汗が出てくるくらい暑くなったので退散。




すでに海に面してる町内に入ってるので

ちょっと走れば・・・


h10-2.jpeg

海ーーーーー!


これも普段いつでも寄れちゃう夏井ヶ浜の海なんだけど

梅雨明け直後は空も海も青が濃くて綺麗なんだよ。

h11-2.jpeg


ハマユウの自生地で有名な海岸の公園には

ハマナスの花も綺麗に咲いています。


h12-2.jpeg

前にも書いたけどこの公園を造成するときに

担当者が「ハマユウ」と「ハマナス」を間違って

発注したミスだとわたしは思ってる。



でもいいの、いいの

北海道でしか見れないはずの花がここで見れちゃうんだから。

h13.JPG

真っ赤な実もちゃんと実ってるよ。

(触ると棘があるので注意な)←2回刺さってる私が言うのだから間違いない



本家のハマユウ ↓

h14-2.jpeg


咲いてるには咲いてるけど今年はすでに終わってる花もあるし

咲いてない株もあってハズレ年か?


h15-2.jpeg


柵で囲まれて過保護にされすぎて

自生感をまったく感じない自生地ですが

ここからチラっと見える響灘がいいのよ。


h16-2.jpeg

北北西方面なので水平線の向こうは北朝鮮(笑)


ハマユウはちょっとハズレだったけど

海岸にはオニユリが満開。

h17-2.jpeg

めずらくもなんともない花だけど

これを海岸で見ると「夏」を感じます。



朝駆けでも太陽の角度が上がってるので

止まってると暑いので走る。

3.JPG

岩屋海岸




海開きするのか

消防の方がたくさん海岸を見て回ってた。



この岩屋海岸から国道に出ると

夏らしい風景が見れます。


h18-2.jpeg


夏の花と言えば・・・「ヒマワリ」


h19-2.jpeg


秋でもいつでも咲いて時もあるけど

このお日様をデザインしたような花は夏が一番似合う。


h20-2.jpeg


たまに咲かせない年もあるけど

今年はいっぱい咲かせてくれています。



「はい、みんなこっち見てーー」

h21-2.jpeg

わたしの呼びかけでも6~7輪

寝たままの花もありますがわたしに元気を!

h22-2.jpeg


暑苦しいとも感じるカラーだけど

元気をもらえる花だよね。



ヒマワリ畑から数100メートル先には

わたしより背が高いヒマワリが超密になって咲いてくれています。

h23-2.jpeg

めちゃくちゃ綺麗なんだけど

カメラを万歳ポーズで撮らないといけないのよ



五十肩はもうよくなってるけど

肩関節の可動域が狭くなってるため暑さとは違う

変な汗が出る。



そんなビタミン補給をしてると

夏らしく入道雲になりそうな雲が出て来はじめました。

h24-2.jpeg


真下にはいたくないけど

好きな風景だな~。


4.JPG

ヒマワリを見ながらまたすこし走って

若松北海岸。


h25-2.jpeg

真っさお。


ずっと沖に見てる島は女島と男島。



さらに本州方面も見えるけど

そっちにはモリモリ成長中の積乱雲。

h26-2.jpeg


まだ上空に涼しい風があるからだとは思うけど

もしかしたら今日も午後は夕立が降るかもしんないな。


5.JPG

まだ夕立の心配もいらないけど

暑さがさらに増して来たので帰る方向に走って

最後に芦屋の魚見公園に寄ってみよっと。

h27-2.jpeg

国民宿舎から階段を上る。

h28.JPG

この数段が堪える(汗)



ハァハァ・・・

h29-2.jpeg


フゥ~~~。



まだ展望台じゃないけど

ここからの眺めも少し浮くだけでとっても綺麗。

h30-2.jpeg


わたしレベルになると

ずっと浮いたまま景色を眺めれます。


h31-2.jpeg


遠賀川河口から響灘で

さらに先は玄界灘。



しかし山の上とは言え木々が邪魔なので

展望台へ移動。

h32.JPG


ハァハァ・・・


暑いと体力の消耗がいつもの5倍に感じる。



展望台の階段を上って展望

ドーーーン

h33-2.jpeg


ほぼ海しか見えないけど

最高に気持ちいい。


h34-2.jpeg


カメラをすこし内陸に向けると

自衛隊芦屋基地があります。


h35-2.jpeg


ハス池の時からずっと訓練が続いてるので

見てると待つことなく離着陸が見れるよ。


h36-2.jpeg

ただ望遠レンズとか持って来てないので

撮っても豆粒ですが。



今の時間は2機並走で飛ぶ訓練の時間かな?



んじゃ海岸コースを一通り周ったので帰るよ~。

h37-2.jpeg


朝より確実に雲が増えてるし。


6.JPG

昼前に帰還して

シャワーを浴びたら両親を買い物に連れていたったりと

まったりと過ごす響の休日でした。



あ、新しく装着したリアサスだけど

見ての通り近所の平坦な道をトコトコ走っただけなので

なんとも言えないけど一番柔らかい強さで

純正より腰がある感じですごくいい。


2段目にすると突き上げも出てくるので

しばらく走って馴染むまでこのまま様子見って感じかな。



では、次回はちゃんと夜明け前に起きて

朝駆けツーリングをしようと思います。



 ↓ 押すと夏ばて効果あり ↓

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ 九州バイクライフへ
にほんブログ村



nice!(128)  コメント(28) 
共通テーマ:バイク
前の1件 | -